桜花賞データチェック【レース傾向】

こんばんは。

今日は桜花賞のレース傾向をチェックします。

■桜花賞データチェック

まずは外回りコースでの開催になって以降4回のレースラップと、
上位馬の位置取りを見てみましょう。

・桜花賞レースラップ
-------------------------------------------------
07 35.7 - 24.1 - 33.9 3- 3③ 7- 6① 3- 3⑦
08 34.6 - 23.9 - 35.9 10-10⑫ 6- 6⑮ 8- 8⑤
09 34.9 - 24.2 - 34.9 16-16① 12-12② 14-14⑤
10 35.6 - 23.3 - 34.4 5- 4① 1- 1③ 3- 2⑪
-------------------------------------------------
(左から年、3f-2f-3f、1~3着馬の通過順、丸数字は人気)

前半3ハロンと後半3ハロンのバランスに忠実に、
前半が速ければ差し追込馬が、
遅ければ逃げ先行馬が展開利を得て好走していますね。

ペース読みがポイントになりそうですが、
さすがにこのポイントからデータを探るのは難しいので、
別の切り口から絞り込みデータを探りました。


・桜花賞絞り込みデータ

今回は外回りコースでの開催になって以降4回、人気以上に走った馬を対象に、
好走確率の高いパターンを絞り込みで探ります。

近4回人気以上に走ったのは【4-3-4-31】の42頭。

このうち「500万条件以上の芝1600m以上戦で勝鞍のあった馬」
【4-3-4-5】と複勝率は69%までアップします

一見ハードルの低そうな条件ですが、
意外とこのデータに当てはまっていた馬は少ないんですよね。
08年は合致した馬が3頭しかおらず、結果その3頭であの大波乱でした。

今年はレーヴ離脱で混戦模様とされていますが、
人気しそうなところが軒並みこの条件を満たしているので、堅く収まるかもしれませんね。

明日は阪神牝馬Sが行われる、阪神芝1400mのコース傾向をチェックします。

携帯サイト

ケータイでも運営中!!
お出かけ先でもチェックしてモナ♪

競馬情報ニュース・レース動画まとめ 競馬2ch.comモバイル
http://m.keiba2ch.com/